--.--.-- --
Category | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l top
2009.06.15 Mon
Category | ライブ鑑賞


トリオ・メイプルのメンバーでもある岡崎やすまささんのお父上である
歌舞伎役者「坂東竹三郎」氏の喜寿記念公演が6月13日・14日の
2日間大阪松竹座で開催されました。

北門がその模様を「気まぐれダイアリー」に綴っていますのでご覧くださいませ

スポンサーサイト
コメント (0) トラックバック (0) l top
2009.03.01 Sun
Category | ライブ鑑賞
いよいよ3月。
本格的に「春」ですね~

暖かい日差しと花粉が降り注ぐ中、今日は『マリオネット』さんのライブに
行ってきました

エトウの地元でのライブはひょっとして初めて・・・でしょうか
生マリオにドキドキ
オリジナルや映画音楽などなど。
2時間ちょっとのマリオネット・ワールドに浸って参りました。

マンドリンの吉田さんが、指を骨折された、とお聞きしていたので
とても心配しておりましたが、どうやら完治された様でホッ

ライブ終了後に吉田さんにご挨拶させていただきますと
何と、このページを「時々見せて頂いています。」との事っっっΣ(゚д゚lll)。

最後に握手をしていただきました。
ふふふ。コイツぁ春から縁起が良いぞ。

もっともっと精進します
コメント (0) トラックバック (0) l top
2008.09.09 Tue
Category | ライブ鑑賞
7日の日曜日。
坂東竹三郎一門による勉強会「竹登会」に行って来ました。

いつもお世話になっているアーティスト岡崎泰正さんは
上方歌舞伎界の重鎮、坂東竹三郎さんのご子息。
今回の竹登会は「歌舞伎と音楽の競演」と題されて
一部が岡崎さんのコンサート、二部が歌舞伎だったのです。

「こんなんやるんでよかったら…」
と、お声掛けしていただいたパンフを見て驚いた。
共演されているミュージシャンの豪華な事
歌舞伎も間近で見られるし。

これは行かなくては!
そして、『岡崎泰正ワールド』を隣からではなく、観客席から見なければ~

という思いで行ってきました。

も~~~よかったです

私の知ってる岡崎さんは
「優しくてちょっと天然…(笑) もの静かで笑顔の素敵なお兄さん」
ですがそれは仮の姿で・・・。
ホントは舞台でこそ輝きを増す人なのだわ、と認識しました。
(やや。普段から輝いてらっしゃいますけどね)

幼少の頃に歌舞伎の舞台にも立たれており、 所作の一つ一つが美しい。
とても舞台映えする。
華がある。

また、歌の台詞部分などから脈々と流れる「役者のDNA」を感じました。
近くに座ってらしたご婦人方も
「いい女形になりそうなのに勿体ないわね」なんて。

フルサイズのコンサートを昼と夜の2回。
物凄いパワーです。

共演者の方々も皆素晴らしい演奏を聴かせて下さいました。
贅沢。お腹一杯です。満足です。 充分足りてございます

二部のお芝居の方も、おもしろかった。
竹三郎さんの名演技。食い入る様に見入ってしまった。
薪車さんは凛々しいし、竹朗さんのコミカルな演技が利いてる。
初歌舞伎はとても楽しかったです。

フィナーレでは一部のコンサートに出演されたアーティストの方々の演奏
(「ギター」「バイオリン」「ベース」「ドラムス」「アコーディオン」「笛」「日本胡弓」)
に合わせて、役者さん達がマツケンさながらにキラキラ衣装を身に纏い
踊りを披露して下さいました。

まさしく「和魂洋彩」

興奮して思わず「竹登会グッズ」を買い込んでしまった。
調子ノリの私です。
コメント (0) トラックバック (0) l top
2008.03.21 Fri
Category | ライブ鑑賞



エトウの地元で開催された「山田恵範(よしのり)さん」のコンサートに行ってきました

世間では「イケメンギタリスト」なんて紹介されているので、クールな感じの人かと思いきや
2ショットにも気軽に応じて下さるなど、とても気さくな方でした

「topics」のページにて紹介させて頂いてます。
コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。