--.--.-- --
Category | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l top
2012.10.19 Fri
Category | つれづれ日記


B.C.リッチ B45 1975年製
※表板/スプルース
※裏、横板/ハカランダの単板!


ミュージシャンにとって、運命的とも言える楽器との出会いは
一生に何回くらいあるんだろう??

トリオメンバーのギタリスト、岡崎やすまささんが
新しいギターを迎え入れられました!

昨日、クリスマスコンサートの打ち合わせも兼ねて
音色を聴かせてもらってきました。

感想。

美しい~
低音は充分な深みと丸みがあるのに、余分な残響がなくクリアー
中音は優しくまろやかなのに、輪郭がハッキリとしている
高音はまるでクラシックギターの様な上品さプラス充分な響きがある
キャンキャン、チンチン言わない

何コレ~スゲー~
兄さん、コレ、かなりの上玉でっせ、うへへへへw

・・・失礼。

でも本当に、まるで『上流階級のお嬢様』の様なギターなのです。

201210182.jpg

彼女(!?)を奏でる時の岡崎さんの指のタッチの優しい事!
まるでお嬢様を丁寧にエスコートする騎士(ナイト)の様ですよ。
う~ん、ジェラシー(笑)(←なんでやねん^_^;)

元相棒の「ギルド」君は、ヤンチャな男の子ってイメージの音だったので
これからのトリオ・メイプルの音楽世界がまた広がっていくのではないかなぁと
楽しみにしています。

20121018.jpg

向かって右側が「B.C.リッチ」嬢。
左側が元相棒の「ギルド JF55 1991年製」。

ギルド君が「ちぇ。兄貴イイ女見つけたよなぁ~。でもたまには俺とも遊んでくれよな!」
って言ってるみたいにみえるのは、私の趣味が妄想だからでしょうか。

楽器を擬人化してしまうのは職業病?
私のルイジは、さしずめ「イタリアの偕老執事」ってトコでしょうかwww
私のワガママを何でも聞いてくれる優しい爺の様な気もします。

クリスマスの案も、ほぼ決まりました!!

私にとって初挑戦のジャンルになりそうです。
楽しみです。

材質についての説明が、不十分であるとご指摘がありましたので
訂正致しました。
(表板にハカランダを使う製作家など、いないので、いちいち
表記しませんでしたが、不充分でしたね。申し訳ありませんでした)
コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

ようこさん、こんにちは! >B.C.RICH・・・

ソリッドのエレキギターのイメージが強いメーカーだけど http://bcrich.net/index_j.html

良質の木材を使ったスルーネックのギターやベースを作ってたメーカーだから、アコギも良い木を使ってるんだろうねぇ? 

曲調に合わせて使い分けることで表現力が更にアップするでしょうねぇ。

クリスマスコンサートのご報告、楽しみに待ってます(笑)
2012.10.19 Fri l vajra. URL l 編集
そうなんですよ~。
それで多分他のアコギ弾きさんの目には止まらず、ひっそりと岡崎さんを待っていたのでは!?と思ってます。弾くのに少しコツも要るようですし(^^)
また良い報告が出来ると思います!!
2012.10.19 Fri l メイプルようこ. URL l 編集
変なツッコミすみません
病気の回復おめでとうございます。
そしてこちらでは初めまして。

ところで変なツッコミですが。。。
ハカランダっちゅうのは背面(&側面)にする木材のことで
表面板じゃあないのですが
その肝腎の背面が見えない...(ノ_・;)シクシク
2012.10.19 Fri l ささきち(通りすがりの原田(昔の山高OB)). URL l 編集
原田先輩!?ご無沙汰しております!!お元気ですか?
そう言えば、裏面の写った写真が無いですね(笑)今度撮らせてもらお(^^)d
2012.10.19 Fri l メイプルようこ. URL l 編集
 

コメントの投稿












 

トラックバック

トラックバック URL
http://mapleyoko.blog93.fc2.com/tb.php/484-33280efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。